メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

商品紹介

このページはHomeの中の商品紹介の中のベスト-Nのページです。

ベスト-N 粘性バルキング治療・予防用

ベスト-Nは、悪化した汚泥が排出する粘性物質(アラビノースやマンノース等の高分子多糖類)を除去する成分が入っていますので、粘性バルキングを治療したり、予防するのに最適です。

また、その成分中に活性汚泥に利用しやすい形の窒素を約40%(重量比)含有ていますので、栄養バランス調整用として常時ご利用いただくのにも最適です。

ベスト・ライフ社製

ベスト-N

ベスト-N

ご使用方法、特長

  1. 粘性バルキングを治療する場合は、ベスト-Nを曝気槽容量に対して合計量200g/m3(軽症の場合)〜1,000g/m3(相当重症の場合)を数日間に分割して投入します。(曝気槽や返送汚泥ラインに分割して投入し、活性汚泥全体に行き渡るようにします)粘性バルキングが発生しているかどうか、その症状の程度については弊社の技術者が調査いたします。また、当初は投入時に立会い指導をいたします。
  2. 粘性バルキングの予防に:
    粘性バルキングが発生し易い現場や通常より負荷が多くなった時はベスト-Nを曝気槽容量に対して一日当たり20g/m3〜50g/m3投入すると粘性バルキングを予防できます。
  3. 粘性バルキングと糸状性バルキングの併発系で:
    糸状細菌の選択殺菌剤「ラパント」(三菱化成社開発製品)は粘性物質がフロックの周囲に付着しておりますとその効果が発揮できませんので、まずこのベスト-Nで粘性を除去してください。
  4. 上記のように窒素分が多く含有され、また健全なフロック形成を促すことができるので、活性汚泥の窒素分の補給およびフロック調整剤として常時お使いいただくのに適当です。
  5. 作業時に大量に微粉末を吸ったりすることのないように特殊処理されております。毒物や危険物は一切使用しておりませんので安全にご使用できます。

廃水処理に関するご質問やご相談は、お気軽にお問い合わせください!

TEL:0285-28-0771 「ホームページを見た」とお伝えください。
お問い合せフォーム

活性汚泥の無料診断

初期診断は<無料>にて活性汚泥の健康診断を行っています。
顕微鏡観察によって、負荷の大小、空気量の過不足、毒物等妨害物質の有無、バルキング(粘性バルキング、糸状性バルキング)の兆候を見極めて、トラブルの早期解決を実現します。お気軽にお申し込みください。

活性汚泥無料診断のお申し込みはこちら



ページの終了